アウトライン
対応OSWindows95/98(2000/Me/XP動作確認済) & Macintosh
価格\8,800(税込\9,240)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛AVG
音声あり
対応音源 MIDI(GM,GS,XG)

取り扱いはこちらへ変更となりました(別サイトへジャンプします)

アルバムの中の微笑み
対応OSWindows95/98(2000/Me/XP動作確認済) & Macintosh
価格\8,800(税込\9,240)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛AVG
音声あり
対応音源 MIDI(GM,GS,XG)

取り扱いはこちらへ変更となりました(別サイトへジャンプします)

めでぃかるFellows
対応OSWindows95/98用
価格\8,800(税込\9,240)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛AVG
音声あり
対応音源 MIDI(GM)
■ストーリー
 医師免許獲得と同時に、主人公、島村和人は突然引っ越しをすることになった。
 新たな仕事場は、今は亡き父の故郷。
 彼が通うことになった大隈総合病院は、昨年、理事が代わったばかりであり、男性職員は女子職員の十分の一という、一部の男性にとっては天国のような状態であった。

 大病院に勤務し、一人前の医師を目指す和人の意思とは無関係なところで、ある陰謀が動きだす。
 主人公の母、由希子は夫の妹である大隈藤子と連絡を取り合い、和人の知らぬまに花嫁候補を集めていた。
 そう、医療チームとして組むことになるヒロインたちは、主人公である島村和人の花嫁候補として集められていたのである!

はたしてヒロインたちと和人の恋の行方は如何に?
そして、和人は医師として一人前の人間になれるのか?

冬虫夏草
対応OSWindows95用
価格\7,800(税込\8,190)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛AVG
音声あり
対応音源 MIDI
■ストーリー
かって”化物”とよばれた物の、激しく切ない”情”が、ヒトを・・・そして自らを壊し始める・・・。

いじめられてばかりで抵抗もできない様な、内気な少年。
そんな彼が、かっての幼なじみ・犬塚真琴と再会したところから、物語は始まる。
蘇って来る、かって彼女に抱いていた思い・・・。
しかし。
彼にとっての”今”は、そんな思いを抱く時間を与えてはくれなかった。
彼を付けねらう不良達による、いわれの無い暴行。
思いを寄せていた彼女に、その現場を見られてしまった事による屈辱。
結果、その屈辱が彼の中にある種の”憎しみ”を目覚めさせる。
やがてその憎しみは、彼の心を身体を徐々に奪いながら、
その中に”もう一人の彼”を発芽させてゆく。
まるで虫に寄生し、その存在を奪う・・・冬虫夏草のように。

Beast Breeders Burning
対応OSWindows95用
価格\\8,800(税込\9,240)
メディアCD-ROM
ジャンル戦闘SLG
音声あり
対応音源 MIDI
■ストーリー
大地の加護を受けし獣人たちと、人間の住まいし地バイアストリア。 そのアスタルを揺るがした魔族の侵攻より20年、魔族を退けたビーストブリーダーの働きにより獣人と人間との争いは無くなりつつあった。

 そんな中、アリアの森のある辺境の村で、ビーストたちが行方不明になる事件が起きていた。
  隣国であるモラドー皇国のハンターが森に侵入したことをきっかけに、事件の黒幕がモラドーではないかと判断したアルバート(前作の主人公)は息子を置いて妻のシェリル(前回のヒロインの一人)と共に隣国へ向かう。

  アルバートの息子、主人公ジルはまだまだやんちゃなところのある少年。
そんな彼に幼なじみのルファは、淡い恋心を抱いていますが告白することが出来ずにいた。
  友達以上、恋人未満の関係がいつまでもつづくと思っていた二人の間に突然、事件が発生する。
 ルファが行儀見習いのため、アスタルへ行ってしまう事になったのだ。
  ジルは気持ちを素直に口にすることができないまま、ルファの旅立ちの日が来てしまい、彼女は嫌われたと勘違いしアスタルに向けて出発してしまう。
  遅れてやってきたジルを連れて、メルティー(前作のヒロインの一人)は森の外れへ向かうのだが、そこで、彼らが見たのは脱走したビースと彼女たちを追うハンターの姿だった・・・。

SweeperS!
対応OSWindows95用
価格\7,800(税込\8,190)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛AVG
音声あり
対応音源 MIDI
■ストーリー
 幽霊・悪魔憑きモノのドタバタラブコメディー。
 霊に憑かれやすい体質の主人公は、なにかと幽霊がらみの事件に巻き込まれる事が多く、幼馴染でスイーパー(除霊士)の風子とは、ある意味いいコンビ。
 そして恋人の美幸、高校の後輩で幽霊になってしまった由香里、クラスメイトの清美、大学教授にしてスイーパーの律子達が、幽霊騒動のラブコメを展開して行きます。

METADOLL AI
対応OSWindows95用
価格\9,000(税込\9,450)
メディアCD-ROM
ジャンル育成SLG
音声あり
対応音源 MIDI
■ストーリー
 時は西暦2026年。万能小型ロボット「ドール」が、手軽な存在として一般家庭にも普及している時代。
 格闘用ドール−−「メタドール」を使った格闘戦「メタレス」が世界的なホビーとして流行していた。

 日本のメタレスはJMWAによって運営されており、JMWAはWMWAの下部組織である。JMWAの主催するトーナメントで優勝した者だけが、世界へのキップを入手できるのだ。

 主人公「天城士郎」は、メタレスの元中学生チャンピオンだったが、原因不明の家の火災により母が行方不明となり、また自分のメタドールを失って以来、メタレスから遠ざかっていた。
 それから1年後。父親と共に新たな生活を始めた彼は、母とメタドールを失ったショックから立ち直り、再びメタレスへの情熱を燃やすのであった。

Graffiti
対応OSWindows95用
価格\9,800(税込\10,290)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛SLG
音声あり
対応音源 MIDI
音楽シングルCD付き
■ストーリー
 主人公・高杉弘樹は腹違いの妹・美咲と二人暮らし。
美咲は弘樹の父親の不倫の子供で、まだ弘樹たちが小さかった頃に父親と美咲の母親が居なくなってしまい、保護されていた美咲を不憫に思った弘樹の母親が引きとったのだ。
 女手一つで弘樹と美咲を育てた母親は、今は出張で家を空けているため、兄妹二人で暮らしているのだ。

 3学期の始業式のその日、母親からの電話で物語は始まる。
それは、出張先で知り合った男性との再婚を相談話だった。今まで一人で辛い事を乗り越えてきた母親の頼みという事もあって、快く賛成する弘樹だが、こんどはそれに伴って引っ越して来るようにと言われ、さすがに少し渋ってしまう。
 その原因を母親は、付き合っている恋人と離れたくないからだと勝手に解釈し、その彼女と会わせてくれれば引っ越しについてはしなくてもいいと言い、電話は切れた。

 実際には付き合っている彼女がいない弘樹は困惑する。
 引っ越しの話を聞いた美咲は、この家から離れるのが寂しいと呟く。
 本当の父親と母親が行方知れずな美咲にとって、この家が唯一、父親と美咲を結び付ける接点だったからだ。
 また、弘樹も本当は、自分が知らない、自分の好きな女の子が周りに居るような気がしてきて、恋人探しをする事になる。

The BEAST BREEDERS
対応OSWindows95用
価格\9,000(税込\9,450)
メディアCD-ROM
ジャンル戦闘SLG
対応音源 MIDI
■ストーリー
 アルバートはアスタル城の庭番をしている若者。第2王女のエリスティアが庭園の散策をする時にいつも同行していた。やがて二人は恋に落ちていくが…
それはあまりに身分違いだった。それを咎められたアルバートは城を脱出し、追われるままアリアの森に逃げ込む。

 傷ついたアルバートは力尽き、そして倒れた。
アリアの森、そこは獣人達のテリトリー。
 本来なら人間が立ち入ればたちまち獣人達に襲われてしのう地域であったが、彼は一人の獣人の少女によって助けられる。
 少女の名はシェリル。彼女の介護によりアルバートは命を取り留めたのだった。

 怪我が回復した頃には村人にも暖かく受け入れられ、気が付けば数週間の時が過ぎていた。
 今ではシェリルの妹のメルティーもなついて、まるで本当の兄の様に彼を慕ってくれる。子供達が彼の周りを囲み、好奇心に溢れた瞳で見つめる中で外の世界について語り聞かせ、シェリルと一緒に過ごす日々が続いている中て彼はこの村で生きて行こうと思い始めていた。

 そんな最中に事件は起こった。アスタル城に何者かが侵入して王と王女を拉致し、実権を握ってしまったというのだ。
 アルバートの中に忘れかけていた人の面影がよぎる。
 エリスティア王女は無事だろうか…そのその想いに駆られ、彼は深夜に村を出る事を決意した。

メモリーズリフレイン
対応OSWindows95用
価格\9,000(税込\9,450)
メディアCD-ROM
ジャンル恋愛SLG
対応音源 MIDI
■ストーリー
 主人公・高畠裕也は現在浪人中の身分。一応頭が悪い訳でなく、運動神経もそこそこといったところだ。

 昨年、裕也は東京の大学を受けるために上京した。彼の実力から考えればさほど苦もなく入学できるレベルの大学だ。駅に見送りに来た幼なじみの真奈,千咲姉妹と悪友の七美に励まされての出発だったが、試験日直前からの風邪で落ちてしまった。

 その時に看病してくれた女性とそのまま同棲を始めて東京に居残っていたが11月中旬に両親から呼び出しがあり、その女性とも少し疎遠になって居たために戻る事になった。今度は地元の大学を受ける事になったが、いまいち気乗りがしない。今度受ける大学も裕也にとっては難しくないレベルの大学というのもあって心は浮ついたままだ。

 クリスマスの近づきと共に華やいでくる街を歩いていると、妙に人恋しくなってしまって...ついすれ違ったカップルを見てため息と共に出た言葉は...「よし、クリスマスイブまでに恋人を見付けるぞっ!」

 ...裕也の心には、既に受験という文字は...無い。