作品紹介

製品仕様
タイトル: 最後に奏でる狂想曲
ジャンル: 陵辱AVG
対応機種: HYBRID (Windows95/98/2000 & Macintosh)
メディア: CD-ROM 1枚組
対象年齢: 18歳以上(X指定)
価格: 9,240円(消費税込)
(税抜)
発売日: 2001年2月23日
ブランド: たっちー
通常特典: 描き下ろしトレーディングカード1枚(同梱)
対応音源: MIDI(GM・GS・XG)
ボイス: 女性のみフルボイス
原画: 神崎直哉
シナリオ: チャック雅
音楽: AK



追いつめろ・・・捕まえろ・・・
陵辱し続けるのだ・・・!
繰り返せ、もっと! 怒りの向くままに・・・!!
許されるのか? 許されないのか? 
鬼畜の限りの尽くした陵辱アドベンチャー。
それが、このゲームなのです。





セールスポイント
イベントCGはオールHシーン!!!(+α有!!)
女の子をマークし、追い詰め、捕まえるまでの過程をリアルに描写。
徹底的にシチュエーションにこだわり、ユーザーの尋問導入段階の興奮を高めます!!
(主人公は闇にまかれた真実を追い求めるために女の子を捕まえ尋問します。
女の子の持つ真実につながる鍵を奪い取っていきます)
攻略できる女の子は4人+α!!!
ありきたりの陵辱、調教からの脱却!!
尋問パート、54パターンに加え、
一定条件をクリアすると発生する特別尋問8パターンを用意!!
(特別尋問は、通常尋問より過激、もしくはコンボ調教など、陵辱の限りを尽くします)
勿論、シナリオ・CGともに全て違うものを用意しております。
尋問するだけじゃつまらない。
多彩なエンディングを用意!!
尋問の頻度、種類によって19種のエンディングに分岐します。
そしてストーリーが進むに連れて、主人公の手に集まる謎の楽譜。
楽譜が全て揃い、曲が奏でられるとき、さらなるエンディングが待っています!
フルボイスによる臨場感。
今までの喘ぎなんて、まだ甘い。
良質な声優さんの『絶叫ボイス』を連続でお届けします!!!
良心の限界に迫る鬼畜シーンを数々用意しています。
これだけの陵辱バリエーション、鬼畜度、そしてストーリー性全てに
こだわりを見せる作品は、どれだけあったでしょうか?





ストーリー概要
主人公『神条 真人(かみじょう まこと)』は、祖父の遺言により、
突然『聖フォード女学院』の理事長に指名された。
真人はまだ若く、勉学にいそしむ優等生であり、人当たりもいい。
だが…その一見気弱げにも見えるその温和な顔とは裏腹に、
その心には過去に起きたとある事件により、人知れぬ狂気が巣くっていた。
一年前、何者かに殺された妹。その妹の死が、真人の心を駆りたてる。
時折襲ってくる、言い知れぬ渇望。人間への不信感。発狂しそうなほど理性を突き崩そうとする黒い欲望…。
偶然手にした一枚の楽譜が、その欲望をさらに激しく猛り狂わせる。
そして真人は、この学院に、自分を深い絶望の中へと叩き落した事件に深く関わる女生徒がいる事を知る。
それを知った時、真人の胸の内に浮かんだ言葉は一言…
『復讐』の二文字だった。
優等生の仮面の裏に秘められた狂気の顔……。
目的の女生徒を見つけるため、次々と真人の手に落ちて行く女生徒達……。
どうして妹は殺されたのか?
事件の真相に近づくたびに、手元に集まる引き裂かれた楽譜……。
名も知らぬ旋律が、真人の記憶の中を流れる。
果して復讐は遂げられるのか?
そして引き裂かれた曲が奏でる真実とは?
それとも……。
※ジャンルとしては、基本的に監禁陵辱アドベンチャーです。




キーワード〜楽譜〜
主人公が偶然見つけた一片の楽譜。
初めて見たはずの主人公の頭の中に、
痛みを伴ってなぜかその謎の曲が思い浮かんできます。。
主人公の心に引っかかる名も知らぬこの曲は、
ストーリーを進めて行くと思ってもみない相手達から
残りの楽譜を手に入れる事になります。
そして全ての楽譜を集め、正しい順番で曲を奏でたとき、
主人公は新たな事実を迎える事になるのです。




アドベンチャーパート
主人公は、学生兼理事長として過ごす中、
女の子と出会って行きます。
ある日、妹を殺した犯人が学院内に居ると疑惑を持ち、
そして、狂気に目覚めるがごとく、
疑いの眼差しで女の子を追い詰め、捕え陵辱していくことに・・・。
復讐と真実を解き明かす為に!




ヒロインへの尋問
主人公は、尋問を行って、謎を解決していきます。
尋問の内容は、初期から中期、後期と段階を踏むごとに
暴力度や陵辱度が増したりして、きわどいものになり
ある局面では特殊に変化します。




キャラクター紹介へ


サンプルCGへ