学園物AVG
好きだよっ!

HYBRID CD-ROM(Windows、Macintosh両対応)
価格:9,240円(消費税込)
BGM用CD、トレーディングカード同梱


■  ストーリー紹介  ■

 痴漢電車誤爆!?
 何の罪もない多くのサラリーマンが恐怖するその体験を、主人公の淳は経験することとなる。それがヒロインの新橋美奈との出逢いだった。
 「オレじゃねーっ」と、一応は犯行を否認したものの、結局その時は、淳は駅員に引き渡されてしまう。
 翌日。淳は真犯人の痴漢オヤジを捕まえ、美奈の前に突き出す。それによって、美奈も素直に非を認め、頭を下げたのだったが、結局、淳の口の悪さが引き金となって、またしてもケンカ別れしてしまうふたりだった。
 このように、最悪の出逢いを果たした淳と美奈。だが、何の因果か成り行きで、淳は美奈の姉・玲奈の所属する同好会へと、入部することとなってしまう。部員は淳と玲奈のふたりっきり。玲奈の身を案じた美奈も、淳から姉を護るという名目で、入部した。
 かくして物語は始まる。
 クールでぞんざいな性格の主人公・神田淳。
 明るく活発で世話焼きながら、素直じゃない新橋美奈。
 優しく温厚な性格ながら、盲目というハンデを背負う新橋玲奈。
 後に入部することとなる玲奈と美奈の妹・新橋梨奈。
 淳の悪友・池田遼太郎,美奈の親友・目白聖・・。
 楽しい学園生活を送るためにも、彼らは、同好会運営のための部費を稼がなくてはならない。つまり、他部の手伝いのバイトに奔走することとなるのだ。
 陸上競技大会・修学旅行・試験勉強・樟華祭(夏の文化祭)・夏合宿。
 そして、夏休みの末、淳や美奈にとってとんでもない事件が巻き起こる事に・・・。


■  キャラクター紹介  ■

新橋 美奈(しんばし みな)

 新橋姉妹の次女。
 淳とは同級生(隣のクラス)で同じクラブに所属。
 元気で明るく、一見しっかりしているようだが、実は少し(かなり?)抜けている。
 幼い頃に淳とは面識があるはずだが、まるで覚えていない。
 断片的に思い出すこともあるのだが・・・。
 初恋の人にもらったものとして、『バンバン』というぬいぐるみを宝物にしている。
 何故か、好き嫌いが驚くほど淳と一致している。


新橋 玲奈(しんばし れいな)

 新橋姉妹の長女。
 ぼ〜っとしていて、一見頼りなさそうだが、実はしっかりしている。
 盲目で眼が見えないが、不幸を感じさせない不思議な雰囲気を持つ。
 おっとりして優しく人望もある絵に描いたような優等生だが、ワッフル(特にチョコ)が大好物で、それが絡むと人が変わる。


新橋 梨奈(しんばし りな)

 新橋姉妹の末娘。
 ちょっと短気で、子供っぽいところがある元気娘。
 猫と幽霊とピーマンが苦手。
 幼い頃から格闘術に興味を持っている。
 淳とは仲がいいのか悪いのか、すぐケンカになってしまう。


目白 聖(めじろ ひじり)

 淳のクラスメートで同じクラブに所属する。
 美奈の一番の親友で、全国無差別級模試トップの天才児でもある。
 ただ、少々(?)キツイ性格で、毒舌家。
 呪いや召喚術に興味があり、武芸百般の心得もある。
 そのせいか、自分で調合した薬物や刃物(ナイフなど)を持ち歩いている。
 怒らせると何をされるか判らない、実にアブナイ人。
 基本的にレズなので、男より美少女がお気に入り。


田端 あさぎ(たばた あさぎ)

 学園の新任教師で担任となる淳の従姉。持ち教科は国語。
 外ではしゃきっとしてカッコイイが、家に帰ると伯父に似てだらしない。
 本来の自分と外客向きの顔というのを、しっかり心得ている女性。
 が、たまにぽろっと、本性が出たりもする。
 街で淳と逢い、一緒に歩いている(もちろん色っぽい話はまるでなし)ところを何度か目撃され、結果、当時の淳の悪評の追い打ちとなった。




■  歌詞  ■

● −ココロノカタチ− ●

作曲:石川 智久
作詞:松井 洋平
歌:後藤 美由紀

二人出会った あの春の朝に
素敵な 予感は 風にのって訪れた
最初はちょっと そっけなかったね
今思うとアレ 照れ隠しだったのかな?

なぜかいつも 寄り道したよね
無邪気に はしゃいだ 帰り道の公園
笑顔がちょっと あどけなかったね
ホントのあなたを 見つけたあの帰り道

ムキになって ケンカしても ずっと一緒だった
こんなふうに 続くのかな? これからも

見つめあった瞬間に 不思議な気持ち感じた
なぜなの私の胸の鼓動 止まらないよ
〔このトキメキ〕
あなたがときどきみせる きまぐれな優しさから
ココロノカタチ恋に変わるよ いつのまにか そっと

二人で行った 初めての映画
スクリーン 映る ドラマティックな恋愛
あのあとちょっと ぎこちなかったね
少し触れた手に 伝わったあたたかさ

好きになって 気付いたんだ 無くすことの恐さ
だけどもっと 近づきたい あなたに

少しづつでもいいから 素直に心解(ほど)いて
友達のまま過ぎた時間を 続けないで
〔胸の痛み〕
ほんの少しの勇気が この恋叶えてくれる
言葉のキルト想いつつんで 届けたいの すぐに

わたしのココロノカタチ あなたは気付いているの?
重ねた時が紡ぐ想いは 止まらないよ
〔このトキメキ〕
晴れた空に抱かれて 素直に心開いて
あなたのココロノカタチ恋に 変えていくよ きっと


● −Everytime,Everywhere− ●

作曲:石川 智久
作詞:松井 洋平
歌:北田 真由味

あなたがくれた花の種を植えたの
抱え込んでたつらい思い消えますようにと

差し込む日差し 朝の匂い 感じて
窓を開けたら いつもよりも優しい気持ち

ベランダに咲いた アサガオ眺めたら
昨日より素直になれるかな?

Everytime,Everywhere
私の瞳
あなただけを見つめてる
Everytime,Everywhere
ふたりの絆
きっと、ずっと終わらない

パズルのピース並べ終えたみたいに
あなたといればわたしらしく笑顔になれた

幸せのこたえ 巡り会えた奇跡
明日さえふたりに微笑むわ

何かに躓(つまづ)いたときも
側にあなたがいるから
とっておきの笑顔でいつだって支えてくれる

Everytime,Everywhere
痛みも夢も
きっとふたり分けあえる
BelieveMe,BelieveYou
信じる心
手と手つなぎ歩き出す

Everytime,Everywhere
私の心
あなただけを求めてる
Everytime,Everywhere
ふたりの絆
ずっと、ずっと これからも



もどる