学園神奇AVG
『神語 〜かんがたり〜』

HYBRID CD-ROM(Windows、Macintosh両対応)
価格:9,240円(消費税込)
トレーディングカード同梱


■  ストーリー紹介  ■

そろそろ秋も終わりに近づき、いよいよ寒さも本格的になってきた頃。
いつも通り日常を過ごす主人公。
だがしかし、主人公の気づかないうちに何かが起きていた。
発端は学院の生徒の一人が、魂の抜け殻のようになって発見された事に始まる。
医師にも原因不明としか判断できず、心臓などの器官は正常に動きながら、一切の知的・反射的反応を示さないその様は、まさしく『抜け殻』というより他に無かった。
この出来事は、学院にちょっとした恐怖とほのかな興奮、そして大いなる好奇心を巻き起こした。
だがそんな出来事とは関係なく、主人公はいつものように適当に時を過ごし、天気のいい日の昼休みは屋上に寝転がり、興味の無い授業は寝て過ごした。

しかし主人公の元にも異変は訪れた。
以前から会えばケンカばかりの腐れ縁、『黒川 龍也』の豹変であった。
それまで辛くも龍也に全戦全勝だった主人公は、ある日突然人間とは思えない『力』を手に入れた龍也に叩きのめされ、まったく手も足も出なかった。
命の危険すら感じるほどだった。
主人公はこの時初めて自分に負け続けていた龍也の暗い執念を知り、その日から主人公の世界は変わり始めた。
日に日に『抜け殻』は増え続け、主人公も目の当たりにするようになり、そして主人公の気を許す教師である『新条 巴』や『大石 力也』の謎めいた行動。
理事長や教頭の不審な動き。
事件に巻き込まれていくうち、主人公は理事長や教頭達の、愚かながらも危険な計画を知る事になる。その計画に龍也が利用されている事も……。
関われば危険な道。だがすでに片足を突っ込んでいた主人公は、仲間達と共に逃げずに立ち向かう。
その先に何があるかも知らずに……。


■  キャラクター紹介  ■

綾小路 光(あやのこうじ ひかり)

主人公の幼なじみで、同じクラス。
日上(ひのかみ)神社の一人娘で、なにかと主人公の世話を焼きたがる。
明るく元気に振る舞っているが、実は心臓病で身体が弱く、床に臥せっていることも多い。
家族は父親一人で、同居している神楽を妹のように可愛がっている。
家事全般は得意だが、家では神楽にやらせてもらえないので主人公の家でやりたがる。


紫堂 神楽(しどう かぐら)

五年前に交通事故に遭い、神楽は奇跡的に助かったが両親を失い、知り合いだった綾小路家に引き取られた。
そのときから神楽は光を姉のように慕っているが、世話になっている身として一線を引き、仕えている。
性格はおとなしいが、芯はしっかりしている。
主人公にほのかな恋心を抱いているが、光に無意識に遠慮してその気持ちを押し殺している。
少し離れた天童女学院へ通っている。


柊 姫乃(ひいらぎ ひめの)

主人公のクラスメイトで、理事長の娘。
男勝りで、喜怒哀楽がはっきりしている。
家庭の事情からか、最近は父親と兄に反発する事が多い。
物語序盤で主人公に好意を持ち、何かにつけて主人公をライバル視する龍也を敵視している。
しかし、それ以外にも龍也を敵視する理由が・・。


新条 巴(しんじょう ともえ)

私立大和川学院保健医兼保健教員。
さっぱりとしていて不思議なノリを持つためか主人公とはウマが合い、よく冗談を言い合う。
すぐれた洞察力の持ち主だが、タバコと酒に目がなく、少々謎めいた行動をとることが多い。
抜群のスタイルを誇るはずなのだが、分厚い眼鏡と独特の雰囲気が男を遠ざけている。


有栖川 小百合(ありすがわ さゆり)

私立大和川学院三年一組。
主人公の先輩で、全国模試で常に三位以内に入る優等生。
ミステリー研究部の部長であり、ときおり奇異な行動をとることがある。
物静かでやわらかな印象を受けるが、たまにその笑顔に裏がありそうな感じを受ける事も・・・。
アパートに妹と二人で住んでいる。


桐生 美雪(きりゅう みゆき)

私立大和川学院一年三組で、主人公の後輩。
また、吉川神社の次女でもある。
常にぽや〜んとしていてお気楽。主人公にペットのようについてまわったりする。
たまにクラスメイトと共に悪戯するような面もある。
微笑むと糸目になり、姉の面影をにおわせる。
愛称の『コンちゃん』は姉と同じくキツネに似ていることから付いた。


桐生 紗苗(きりゅう さなえ)

吉川神社の長女で、今のところ特に巫女をやる気も就職をする気もなく、フリーターで過ごしている。
開放的な性格で、細かいことを気にしないが、その割には結構気が利くことが多い。
酒に滅法強く、おまけに博打好き。特に競馬に目がない。
また、よく主人公にちょっかいを出してからかう。
美雪に対しては妹思いの優しい姉。
意識して目を開けていないとすぐ糸目になり、キツネ(お稲荷さん)に似ていることから『いなッチ』の愛称で呼ぶ人もいる。


天上 照(あまがみ しょう)

主人公のクラスメイト。
親が変な宗教をやっているため友達が寄りつかず、いつも一人でいる。
極端に無口な為か、少し暗い雰囲気がある。




■  歌詞  ■

● 神語 〜人の子ら物語〜 ●

作曲:AK
作詞:ようみお姉さん/まこっちゃ
歌:陽菜(ひな)

神代から伝わる想い
人の世の神の語り
この胸を流るる想い
眠る神語

月の光 照らされて浮かぶ
時を越えて目醒めた記憶
瞳の中 宿る輝き
出づる神の力と運命

出会うため現世へ
また舞い降り生まれくる旅人

千の月日超え溢るる
人の世の神の語り
この頬を流るる雫
巡る神語

神代から伝わる想い
人の世の神の語り
この胸を流るる想い
眠る神語


もどる