陵辱体験版の店頭配布会は無事終了しました。有難う御座いました。



タイトル 狂性奴〜クルセイド〜
ブランド たっちー
発売日 11月12日予定
メディア CD-ROM
原画 神崎直哉
シナリオ チャック雅、まこっちゃ
音声 女性のみフルボイス

動作環境 必須 推奨
CPU PentiumII 450MHz以上 PentiumIII 600MHz以上
メモリ 64MB以上 256MB以上
ハードディスク 約30MB以上 約650MB以上
VRAM 2MB以上 4MB以上
DVD-ROM 4倍速以上 8倍速以上
画面サイズ 640x480ドット以上 1024x768ドット以上
表示色数 ハイカラー(16bit) フルカラー(24bit以上)
DirectX Ver.7以上

パッケージ画像は、ここをクリック

陵辱体験版は、ここをクリック



■ゲーム概要

主人公である『立川 一哉(たちかわ かずや)』は、とある女学院で講師を勤める青年。
家庭環境に恵まれず、その心は少々荒んでいた。
『何か面白いことはないのかよ?』
満たされない思いを抱え、日々を過ごす一哉。

そんなある日のこと。
適当に引っ掛けた風俗嬢の運転でドライブ中、夜の峠に差し掛かかる。
その際、不意に車の前を何かが横切り、事故を起こしてしまう。
女は即死、一哉も瀕死の重傷を負う。

息も絶え絶えな一哉が森の中を這いずっていると、夜の闇の中で争う二つの人影を目撃する。
やがて争いは終わり、勝ったと思われる人影が一哉に近づいてくる。

真っ黒なシルエットの『彼』は、一哉に『生きたいか?』と問い掛けてくる。

『生きたい』と願う一哉に、『彼』は一つの取引を持ちかけた。

『自分はしばらく眠りにつく。生命を助け、力の一部を与える代わりに、自分を追ってくる教会の手の者を見つけ出し、始末しろ』───と。

このまま野垂れ死ぬよりよほど魅力的と感じた一哉は、取引に応じた。
そして『闇の眷属の者』とだけ名乗る『彼』の力で生命を取り留める。

『彼』と一心同体となった一哉は、女から精力を奪って生きていかなければならない。

しかし、それはむしろ一哉にとって望むところだった。

『彼』との契約を果たすべく───いや、むしろ自らの欲求を満たすべく───目的の獲物を求めて
一哉は行動を開始する───。


| キャラクター紹介 |